宅建業者が宅地建物の売買等に関して受けることができる報酬の額について

国土交通省では、「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額」(昭和45年建設省告示第1552号)を定め、宅建業者が宅地建物の売買・交換・貸借の代理・媒介を行って受けることができる報酬の上限額を定めていますが、平成29年12月8日国土交通省告示第1155号によって改正され、平成30年1月1日より施行されています。
詳しくは下記参照ください。

最新情報

2018年04月20日
New新規入会のお知らせ
2018年04月10日
New【国交省】サービス付き高齢者向け住宅事業の登録制度に係る参考とすべき入居契約書の改訂について
2018年04月09日
【国交省】賃貸住宅標準契約書の改訂等について
2018年04月09日
【国交省】賃貸住宅標準管理委託契約書の策定について
2018年04月03日
笛吹市「子育て世代住宅取得補助金」のご案内
2018年04月02日
【甲府財務事務所】「生産性向上・人材投資事例集」の作成・公表について
2018年03月30日
平成30年度税制改正関連法案成立について
2018年03月30日
【国交省】「都市緑地法等の一部を改正する法律」の施行に伴う、宅地建物取引業法施行令及び宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方の一部改正について
2018年03月23日
新規入会のお知らせ
2018年03月20日
【全宅連・全宅保証】平成29年度『一人暮らしに関する意識調査』結果公表
2018年03月20日
【国交省】「農地付き空き家」の手引きについて
2018年03月19日
【厚生労働省】「平成30年国民生活基礎調査への協力」について
2018年03月19日
【国交省】賃貸取引に係るITを活用した重要事項説明を実施する場合の法令遵守の徹底について
2018年03月19日
【国交省】「所有者不明私道への対応ガイドライン」について
2018年03月19日
【国交省】「マンション標準管理委託契約書」の改訂について

バックナンバー