• 新規入会促進
  • 宅建開業支援セミナー&個別相談会
  • 不動産無料相談所
  • 法定講習会

「民法改正が不動産取引に与える影響」宅建業者研修会の開催について

公益社団法人 山梨県宅地建物取引業協会では、令和2年2月5日、宅地建物取引業者を対象として「待ったなし!知らなきゃ危ない 民法(債権法)改正が不動産取引に与える影響(売買編)」をテーマに研修会を開催致します。

2020年4月1日から施行となる改正民法について学ぶ重要な研修会となります。是非ご参加ください。

本会の会員でない宅地建物取引業者各位も無料でご参加いただけますので、下記リンク先により詳細をご確認の上、お申込み下さい。

※本研修会は、令和元年10月24日に開催予定としていた研修会を諸般の事情により延期したものです。

インスペクション(建物状況調査)費用の2分の1を助成します!

当協会では、山梨県の補助を受け、インスペクション(建物状況調査)実施者に対し、調査費用の2分の1(上限5万円)の助成金を交付します。
○インスペクションとは・・・
既存住宅の基礎、外壁等の部位毎に生じているひび割れ、雨漏り等の劣化・不具合の有無を目視、計測等により調査するものです。インスペクションは国の登録を受けた既存住宅状況調査技術者講習を修了した建築士が実施します。

詳しくは下記参照ください。
助成金概要チラシ
既存住宅状況調査技術者等の検索(国交省ホームページ)※ページ中段をご覧ください
交付要綱
交付申請書(Word)
交付申請書 記載例
記載例を必ずご確認ください。また、交付申請額及び調査費用に消費税を含まないようご注意ください。