宅建業者が宅地建物の売買等に関して受けることができる報酬の額について

国土交通省では、「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額」(昭和45年建設省告示第1552号)を定め、宅建業者が宅地建物の売買・交換・貸借の代理・媒介を行って受けることができる報酬の上限額を定めていますが、平成29年12月8日国土交通省告示第1155号によって改正され、平成30年1月1日より施行されています。
詳しくは下記参照ください。

最新情報

2018年01月11日
New住宅宿泊事業法施行要領(ガイドライン)について
2018年01月09日
New平成29年度住宅リフォーム相談窓口担当者等講習会のご案内
2017年12月27日
「低所得高齢者等住まい・生活支援の取組に関する普及啓発事業 地方ブロック説明会」の開催について
2017年12月25日
IT重説「法人間売買取引」社会実験の登録事業者の再募集について
2017年12月25日
国土利用計画法に基づく事後届出制について
2017年12月22日
年末年始休暇のお知らせ
2017年12月22日
違反対象物の公表制度が開始します
2017年12月21日
山梨県内の最低賃金が改正されました
2017年12月19日
民法の一部を改正する法律(債権法改正)の施行期日について
2017年12月15日
「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額」の改正に伴う宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方の一部改正について
2017年12月08日
おとり広告の禁止に関する注意喚起等について
2017年12月08日
「不動産業関連制度の改正等に伴う説明会」開催のお知らせ
2017年12月01日
山梨県居住支援協議会 講演会 開催のお知らせ
2017年11月22日
新規入会のお知らせ
2017年11月21日
「民間賃貸住宅の賃貸借関係をめぐるトラブル相談対応研修会」の開催について

バックナンバー