Home » 最新情報

最新情報  記事一覧

インスペクション(建物状況調査)費用の2分の1を助成します!

2018-06-20

当協会では、山梨県の補助を受け、インスペクション(建物状況調査)実施者に対し、調査費用の2分の1(上限5万円)の助成金を交付します。

○インスペクションとは
既存住宅の基礎、外壁等の部位毎に生じているひび割れ、雨漏り等の劣化・不具合の有無を目視、計測等により調査するものです。インスペクションは国の登録を受けた既存住宅状況調査技術者講習を修了した建築士が実施します。

詳しくは、下記参照ください。
インスペクション 補助金 チラシ
交付要綱
交付申請書

新規入会のお知らせ

2018-06-14

韮崎市 ㈲オザワホーム オフィス・オザワ 代表 小澤優貴 様が入会しました。

甲府市「空き家改修・家賃助成制度」のご案内

2018-06-12

甲府市からのお知らせです。

甲府市では、今後一層深刻化が懸念される空き家対策への取組の一つとして、子育て世帯等の定住や空き家の有効活用の促進を目的に、平成30年1月より中央部地域等を対象とした「空き家改修助成制度」及び「子育て世帯等家賃助成制度」を開始いたしました。

詳細につきましては、下記リンクをご覧下さい。
制度概要チラシ
甲府市ホームページ

【国交省】平成30年法人土地・建物基本調査への協力依頼について

2018-06-12

国交省からのお知らせです。

国土交通省では都道府県と協力し、5年ごとに「法人土地・建物基本調査」が実施されています。本調査は国内に本所、本社又は本店を有する法人の中から、無作為に選定した全国の約49万人を対象に、法人の土地や建物の所有状況及び利用状況を調査している統計調査であります。
ついては同省より、本調査実施にあたって周知依頼がありましたのでご案内申し上げます。
詳細につきましては国交省HPをご覧ください。

平成30年度甲府市地籍調査事業の実施について

2018-06-12

甲府市からのお知らせです。

平成30年度甲府市地籍調査事業が下記の区域にて実施されます。
該当区域内に於いて、工事・測量・売買・登記等土地に関する業務を行う場合には、事前に地籍調査課と協議を行って下さい。
また、調査機関は一調査区域あたり3年間を要し、期間中の分筆・合筆等諸手続の際には地籍調査課の経由印が必要となります。
なお、工事等により街区基準点・地籍図根三角点・多角点等の基準点及び筆界点を移動しなければならない場合は、特にご注意下さい。

◎該当区域
・平成30年度着手区域
 山宮町及び塚原町の各一部
・平成29年度着手区域
 山宮町の一部

平成30年度地籍調査事業実施予定箇所図